SSブログ

ムッカ・エスプレッソ [みるこん]

【ムッカ・エスプレッソの使い方】


バラバラにしたところ


付属のビーカーで水を入れます。   豆を目一杯詰めます。


ポイントその1。バルブをセットします。
グレーの部分はつかまないこと。


0マークあたりで差し込んで1マークあたりまで回します。


渾身の力でねじ込みます。太いです。握力勝負。
これがポイントその2。


寝ぼけて力不足だと、隙間からコーヒーが吹き出ます。



ミルクをラインまで注ぎます。


ふたをしてボタンを押します。
ポイントその3です。
寝ぼけて押し忘れるとカフェオレになります。



中火にかけます。電気クッカーにも対応。



約4分後、ボタンがポンとあがって一瞬で泡が出ます。
その後、コーヒーの上がる音が消えたら火を止めます。


出来上がり。


すべてのチェックポイントをクリアして
(簡単だと思うでしょうが寝起きだとヘマしがち)
見事なカプチーノの泡ができると感動。

我が家の場合、ここまで来るのに4日かかりました。


大事なポイントその4。
使い終ったら、上下のポッドを外す前に、
グレーの部分を引き上げながら左に回し、
バルブを外します。
これを忘れると、
下のポッドが低圧になっているので、
思いっきり締めたねじはピクリとも動きません。

ムッカ・エスプレッソの素敵な映像はこちら↓
http://www.mukkaexpress.it/video/mukka_express.mpg

こちらは15秒コマーシャル↓イタリア語ナレーションつき
http://www.mukkaexpress.it/video/mukka15.mpeg

ビアレッティ社のサイト↓
http://www.bialettiindustrie.it/
ビアレッティ社はカフェティエラ(コーヒーメーカー)の代名詞ともなったモカ・エスプレッソMOKA EXPRESSを作ったメーカー。ムッカ・エスプレッソMUKKA EXPRESSの「ムッカ」は乳牛の意味。

さて結論です。

このムッカ・エスプレッソ、
簡単においしいカプチーノが出来る画期的な新製品と言えるのか?

メイコの意見:
コーヒーとミルクを別々に用意しなくても良いのは進歩。
だが、
確実に締めるためには強い力が必要なのに太過ぎて力が入り難い。
アレッシィのエスプレッソメーカー※
のようなねじ以外のシステムを工夫して欲しかった。
現状ではすべての人には勧められない。特に握力に自信のない女性には。

洋一の意見:
ネスプレッソ式=専用のパック入りコーヒー豆を使う=以外の方法で家庭で泡立つ(泡の消えない)エスプレッソを作る事は難しい。
そこでカプチーノに目標を切り替えた発想は即興的でイタリア人らしい。
心和むデザイン、存在感と質感に価値あり。
失敗する確率は高くても毎朝、ドラマが起こる。
成功した時の達成感は格別。

※ALESSI Caffettiera espresso 9090
ハンドルを引くとロックが外れて上下が別れるシステム。
アルミではなくステンレスというのもポイント。

http://www.alessi.it/catalogo/oggetto//caffettiera+espresso/517/1306/

ムッカ・エスプレッソ、manzoさんも紹介されています↓
http://blog.so-net.ne.jp/pio/2007-04-01
さすがバリスタというすっきり決まった記事です。
それに比べると我が家のは悪戦苦闘記?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


【みるこんからのお知らせ】
みるこん賞品、発表しました&ノミネート作品の作者の皆様への〈業務連絡〉があります。
詳しくは前回の記事「みるこん賞品です!」
http://blog.so-net.ne.jp/firenze/2007-05-03
をご覧ください。

「トスカーナからミルクの贈りもの」
メイコ イワモト著 集英社刊 定価:1,680円(税込) 好評発売中!
内容のご紹介&ご購入は☟
http://dpm.s-woman.net/s-woman/toscana/


nice!(39)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 39

コメント 25

ムッカ・エスプレッソを組み立てて使用するんだ。
出来立てはおいしそう。日本にも売っているのかな??
ほしくなる一品。
by (2007-05-23 06:41) 

お散歩爺

なんかコンロを汚して家内に叱られそうです。
せっかちで直ぐ飲みたい爺には・・・いらいらしそう。洗うのも面倒。
下手な爺はエスプレッソが爆発するかも(笑)
カプチーノはヨーロッパに行った時飲むのが一番かな~・・
by お散歩爺 (2007-05-23 08:25) 

nicolas

そうなんですよねー ちょっとコツと研究する努力が最初必要かも!
私もイタリアのおみやげとして、そのアレッシのを買って帰ったんですが
何度も吹きこぼしましたよ~
でも、出来上がると、すごい嬉しいですよね~
上に、すこ~しだけ シナモンパウダーをふりかけたい私です。
by nicolas (2007-05-23 09:12) 

HIRO

こんにちは。
ちゃんとした、エスプレッソは、そちらでは必須なんでしょうね。
何時も見に行っている、sTbcのカズーさんの会社のツーリング仲間にイタリア人の方が居られて、ツーリング先の休憩で、器具を使って”何処でもエスプレッソ”を出先で入れて貰えるとか(笑)
シナモンパウダー...一寸かけると良い感じになりますね。
by HIRO (2007-05-23 09:30) 

ムッカ・エスプレッソの悪戦苦闘記、面白かったです。
私も朝はぼ~っとしているし、握力最低ですから、苦労しそうな予感が...。
でも、牛柄、かわいいな。欲しいです~♪
manzoさんの記事を読むと、簡単に出来そうなんですけどね。
by (2007-05-23 10:01) 

TaekoLovesParis

デザインがすてきですね!
<失敗する確率は高くても毎朝、ドラマが起こる。>
→う~~ん、毎朝ドラマじゃ、考えちゃいます。。
デザイン最高、機能2番って、とってもイタリアっぽいですね。
by TaekoLovesParis (2007-05-23 11:28) 

シェリー

カプチーノ大好きです~そういう器具とっても欲しいんです~
そんな朝の風景に憧れてるんです~
が・・・やっぱり大変そうですね。。(汗)
慣れるとなんてことないんでしょうか??
まずは握力を鍛えてみます(笑)
by シェリー (2007-05-23 12:46) 

yume_yume

カプチーノ大好きだから、
こんな風に上手く泡泡に出来たら、
感動ですね!!!
美味しそう~~~です(^^)
by yume_yume (2007-05-23 12:49) 

こんな器具があるのですね~ううむ、むずかしそうだけど
できた一杯はオイシイでしょうね☆ 握力きたえなきゃ!?
by (2007-05-23 13:58) 

暇なフォトグラファー

知らないで手にしたら全く使い方わから無いですね
by 暇なフォトグラファー (2007-05-23 14:55) 

Inatimy

使うなら、ステンレス製がいいですね。 作り方を見て、カプチーノを家で飲むには、誰かに作ってもらうのが一番だとあらためて思いました。 私は、普通のエスプレッソでさえ、粉を押さえ過ぎて失敗しましたから。 
by Inatimy (2007-05-23 16:42) 

toraneko-tora

美味しそう・・・・こんなの買って、作ってみたいな・・・・飲んでみたぁ~い
by toraneko-tora (2007-05-23 20:04) 

ぴい

おいしそ〜☆
明日の朝は、カプチーノで始めたい!
by ぴい (2007-05-23 20:30) 

noriko

努力と根性で「できるまでやる!」などチャレンジ精神が旺盛な身にとっては、非常にそそられる一品です♪
by noriko (2007-05-23 22:07) 

りゅう

おいしそうですね♪
ん~私も朝は失敗率が高そうです・・・(^_^;)
by りゅう (2007-05-23 22:22) 

ツカ

いいねいいね、こういう手間のかかる子
大好きです♪(笑)
だからこそ愛着がわくのかも~♪^^
でも、急いでいるときは使えないね(笑)
by ツカ (2007-05-24 01:36) 

Kiri

ネボスケには使いこなすのが難しそうです・・・。
by Kiri (2007-05-24 05:35) 

柴犬陸

出来上がりを見ると、途中の苦労が吹き飛びそうです。
楽しい気分になります。
by 柴犬陸 (2007-05-24 20:59) 

yk2

>ポイントその3です。
>寝ぼけて押し忘れるとカフェオレになります

ってコトは、これも実際に検証済みなんですね(笑)。
by yk2 (2007-05-25 07:11) 

kotobuki1946

 使いこなすまでにけっこう訓練が必要ですね。 アメリカにいた時、イタリア製の家庭用スチームクリーナーを買いましたが、熱湯が少し漏れ手厚いので返却しました。 今は買っておけばよかったと公開しています。
by kotobuki1946 (2007-05-25 19:23) 

himika

悪戦苦闘ぶりに思わず笑ってしまいました。
ここまでいくと達成感がありそうですが、
やっぱり凝り性の男性向きでしょうか。
作ってくれる人もついていたら欲しいかも(笑)
by himika (2007-05-26 01:26) 

まゆみっふぃ

難しそうですね。成功したときの感動は想像ができます。
ミルクの泡具合が本格派。
我が家にもいくつか泡立てる器具がありますが、
なかなかフワフワにはなってくれません(涙)
by まゆみっふぃ (2007-05-27 19:26) 

ミカチ

どうも上手く使いこなせないので、家では一切コーヒーを入れていません^^;
ミルクと一体になったというのは初めて知りました^^;
by ミカチ (2007-05-29 06:47) 

分かりやすい解説で、ポイントが良く分かりました。
他の食器解説シリーズも、楽しみにしております。
by (2007-06-04 07:33) 

難しそうですね。初めてみました!
果たしてイタリア人が、こんな大変そうな代物を使ってるのかしら。。
きっとバールに足が向いちゃうんでしょうね。
朝のバールを我慢すれば、結構節約できるのにっていつも思います。
by (2007-06-14 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0